バイアグラとレビトラとシアリス

 

バイアグラ・シアリス・レビトラの比較

 

世間一般によく知られているED治療薬として、バイアグラとレビトラとシアリスの3種類があります。

 

3種類とも甲乙つけがたい優秀な製品です。名前はそれぞれ違っていますが、役割は全て同じであり、男性機能の働きを促進し、安定したコンディションでセックスを可能にする作用が備わっています。
錠剤を飲む事でEDを改善、あるいはその予防効果が気軽に得られますので、性生活を進めるにあたり、気になる症状が出て来たら、医療機関に相談しましょう。

 

医療機関では、男性の希望や性生活を妨げる症状によって、3種類の医薬品を使い分けます。
安全性が保たれていて、なおかつEDを治療する効果が高いというメリットはそれぞれバイアグラ、レビトラ、シアリスに共通する特徴ですが、製品ごとに得意分野と気をつけたい点が異なりますので、飲みたいと考えている方は、必ず事前にそれぞれの個性を理解しておきましょう。

 

飲む上で気をつけたいのが、それぞれのお薬を服用するシチュエーションです。
バイアグラは体内への吸収速度が良いED治療薬ですが、その弊害として空腹時以外に飲みますと、ED改善の効果がとても落ちます。
飲む際は必ずお昼ご飯等から2時間、3時間程の間隔を得てからにしましょう。
反対にバイアグラは空腹時に飲む事で数十分でペニスがしっかりと固くなります。

 

一方でレビトラとシアリスは食事に左右されません。特にシアリスは食事全般に耐性を持っており、食後に服用しても正しく効用を示します。
ただシアリスはバイアグラに比べてペニスを固くさせる力が低く、持続性に優れたメリットを持っているものの、
男性機能の回復までに数時間程、待つ必要がありますので、飲む際はかなり余裕を持ってセックスに望まなければいけません。

 

対してレビトラですが、シアリスのように食事に強い利点を持ちますが、油が多量に用いられた揚げ物や中華料理、イタリアン料理等との相性が悪いです。
ヘルシーな食事を摂取した食後であれば、レビトラもまた普通に勃起を支援しますが、
脂肪分が多い食事を食べた後だと、バイアグラ同様にペニスを固くさせる効果が減衰し、男性によっては薬効がほとんど生じません。